生まれる前と生まれた後で。

昨日、あかちゃんが生まれてから100日を迎えました。
それを記念しての写真撮影と、お食い初めを済ませました。

思えば、あっという間に100日過ぎたものだなと思います。
そんなわけで、生まれたときのことを、今後のためにさっくりとまとめておく。

誕生:2012年1月29日、午後1710。

予定日は1月15日だったので、2週間超過でした。
産科院に入院したのが1月27日。
その前日は、いろいろと食事しにいったり2人だけの最後の生活を楽しんでました。

入院してから、3日目に薬がようやく効きはじめ、1時間弱で出産。
3000g超のオンナノコとして、この世に出てきました。

生まれるときの痛みで、よく言われるのが「鼻穴からスイカを出すくらい」ってありますけど、それより痛かったと思う(苦笑
この痛さを乗り越えられたら、どんなことにも立ちむかえられる気がしました。

思いもかけず、転院
出産後、諸々の処置をした数時間後に再び出血。
血がなかなか止まらず血圧低下が著しくなったため、最寄りの総合病院に緊急搬送されることに。
1200mlの輸血と応急処置のおかげで、1月30日の朝にようやく山を超えました。

その翌日に、赤ちゃんも転院してきて、一週間後の2月初めに退院しました。

そして、今。
お宮参りをしたり、初節句を祝ったり、赤ちゃんを交えての家族行事がうんと増えました。
今までのように、自分だけの時間は本当に少なくなったけれど、今は仕方がないのかなと思っています。

時間は作るものだし、少なくてもある時間は利用するために存在するもの。
ダラダラとPCに向かうよりも、効率的に仕事を進めたほうが時間は上手に使える。
赤ちゃんが生まれたことによって、生活が変化したのは紛れもない事実だけど、その変化を新しい視点としてデザイナーとしてのアウトプットにつなげていけたら、と今は考えています。

生まれる前と生まれた後で。」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です