絵本のある毎日

夢中。

A post shared by kei (@kxds) on

浜田市世界こども美術館
「tupera tupera 絵本のおもちゃ箱展」

A post shared by kei (@kxds) on

はつかいち美術ギャラリー
「こぐま社 絵本原画展」

こどもにアートを触れさせるには、こういう機会がベストなのかもしれないね。

絵本好きな、我が家のむすめ。
保育園から帰るたびに、「絵本をよんで!」とお願いする。
これが以外と、アタマの運動。

こどもは、大人の思ったとおりにページをめくってはくれない。
絵を見終わったら、次のページへ進んでしまうことが、わりと多い。
1ページが5秒程度で終わってしまうこともしばしば。
そんな短い時間に、ページ内容を伝えるにはどうしたらいいか。
「文章をそのまま伝えるではなく、要約して伝える。」
長々としたメールよりも、簡潔なメールの方が好まれることと同じだと思う。
彼女が理解できなかった場合、「なぜ?なんで?」攻撃が待っている。
それをできる限り回避するために、日々努力して伝える。

絵本といっても、最近じゃいろんな絵本がある。
自分にとっての「MAPS」「ミッフィー」のように、大人でも読みたい絵本もある。

絵本を読んで、心をリセット。
子どもに読み聞かせて、アタマの運動。
絵本のある毎日もいいものだな、と思う。

フェリシモ「コレクション」
JAL 日本航空
ベルメゾンネット

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL