あっという間に時間は経つものです。

こどもが、小学校に入学しました。

ちょっとだけ幼さは残るが、話す言葉はしっかりとしてきた。
標準服とランドセルを身につけたら、あらまぁ不思議。
どこからどう見ても小学生です。
これぞ、ランドセルマジック(苦笑

自分の小学生ライフ(@青森)と違うところ

  1. 標準服がある
    少なからず、私が通っていた青森の小学校には、標準服というものがありませんでした。
    そのため、初めてその存在を知ったとき違和感を覚えました。
    「公立なのに何故、制服みたいなものがあるんだろう?」と。
    ただ、夫からすると、標準服の存在は当たり前であるという認識。
    要するに、「文化の違い」というものなんでしょうね。
  2. 集団下校
    昨今の治安からするとあった方がいいかもしれぬし、良い試みであると思いました。
  3. 給食
    私の地元では、給食がありませんでした。
    常にお弁当で、「給食」に憧れておりました。
    こどもは、明日から給食がスタートするということで、ウキウキ気分。
    羨ましいよ、かあさんは・・・。

購入したランドセル

ひとりっこですし、いいものをと思いまして。
「土屋鞄のランドセル」を購入しました。

ランドセルを選びに行ったのは、昨年の春頃。
欲しいランドセルを選び、夏頃に予約。
届いたのは、今年の2月ごろ。
ランドセルを手に取った瞬間の、こどもの笑顔が忘れられません。
本当にいいものを購入したなぁと思っています。

そして始まった小学生ライフ

まだ始まって数日ですが、毎日、楽しそうに通学しています。
同じ保育園だった子もクラスに数人いて、本人的には、それが頼もしく思えるのかもしれません。
その一方で、新しい出会いもあり、いろんな子と話すのが楽しいようです。
ただ、慣れない日々が始まったせいか、緊張・疲労がMAX状態のようで、毎日早めに眠ってしまいます。
早起きせねばならぬため、それは別にいいことなんですが(笑)
1日も早く、小学校ライフが彼女の日常になってくれたらいいなぁ、と今は思います。

親は親で、時間調整が今まで以上に厳しいですが・・・、
「なんとかなるよ!」で乗り切っていこうかと。
それしかない。