ワールドカップですもの、サッカー一色な生活サイクル。
今回は割と見れているね、自分が夜型なせいもあるけれども。
日本以外のチームのプレイが見れるのが、ワールドカップの最大の魅力。

*
personalサイトと、blogと、portfolioサイトをつくっていて。
ああ、面倒だなぁと思うこともあれど制作自体はスキなんで、まぁ苦ではないのだが。
日進月歩に進み行く技術と、自分のスキル進捗が明らかに比例していない。
この状況を打破するためには、やはり作っていくしかないんだなぁと、実感できてて。
まずは中途半端なモノから片していかないと、と思った次第。

「人間だもの、気分が乗らないときだってあるさ・・・」
そのコトバを逃げの理由にしてちゃいけないんだね、うん。

きっと、カタチのないモノだから悩むのだと思う。
デザインと同じように。

*
今日は早めに帰宅。
7時過ぎに自室に到着。
で、郵便を待つ。ひたすら。
いつの間にか雨音。タイヤが水飛沫を鳴らしていた。
チケットを受け取り、夕食の準備。
チキンとナスのトマトソースパスタ。
胡椒が効きすぎたが、塩加減はちょうどよかった。
早く帰宅できた日は、これからも自炊にしよう。

*
制作は、自分にとって趣味みたいなものだから、2足目を出来るキャパシティは充分ある。
それは経験にもなるし、大事な財産となる。
打ち込めるものがあって、良かったと思う。
じゃなかったら、きっとボクは悩みの渦の中にいるだろう。
きっと今も。

週末、ここのところずっと曇り。
ワールドカップも近づき、睡眠不足な日々へと突入、といったところ。

*
体調を崩しがち。故、自炊を心掛ける。
インスタント食品やコンビニゴハンも好きだけど、毎日となるときついものがある。
最近よくつくるのは煮物系。鰈や鯖を煮てみよう、今度は。
カレーが食卓に上がることはほぼなくなった。
インドカレーはNGで、スープカリーはOK。「カレーに変わりはないのに、それはヘンだよ」と聞かれることも。
その微妙な差は、自分が培ってきた食生活の嗜好性にあるんだろうな。

*
強がり。自分の弱さをカバーするために、存在するモノ。
制作は、自分の身を削って創っていくものだとボクは思っている。
故、強靭な精神力と体力が必要で。
それを伝えるためのコミュニケーション力が必要不可欠。
デザインの面白さは、そこにある。

「絵を描くことが好きだった、だから、デザイナーに憧れた。」
その原点を忘れずにいよう。
「強さ」と「弱さ」と。
微妙な距離感がせめぎあう時、ボクはいつもそう考える。