今月もあっという間に過ぎていったなぁという感じですね。
昨日今日はjavascriptと対峙しながら、合間合間にCSSでガリガリ。
googleとmixi、wikiに感謝感謝なマイニチです。

そんなこんなで、思うことを箇条書きスタイルにてメモ。

3月14日に発売、ミスチルのニューアルバム「HOME」
それに収録されてる「彩り」がめっさいい。
懐かしいけど新しい、そんな感じ。

今ある全てがプラスにつながっていると思えば、
どんなに単純なことも辛いことも苦しいことも、なんてことないなぁ、と。
与えられて、支えられて、その繰り返しが僕らの毎日を彩っている。
そして、動き出したのだから歩みを止めることなく前へと進もう・・・と感じた歌。
どっかのblogに「疲れたとき聞くとほっとする歌」と書いてたけど、まさにそう思った。

PVはsalyuも最近手掛けてるおなじみの丹下さん。
この方の演出はすきだなー、キチンとコンセプトから脚本が練られているし、ごくごく自然に仕上げる術に嫌味を感じさせない。

単純で惚れっぽい、そんなボクだけどミスチルだけは別格。
やぱ、だいすきだ。

血液型性格判断、とかあるじゃないですかー。
ボクってばそんなの信じません。

何故って?
「血液型によって性格が分かれるというしっかりとした医学的・科学的根拠がないからだ!」
「ま、統計的データのひとつとしては面白いですよねー」
・・・と言い切ってしまうのもつまらないので。
「わー、面白いね。血液型で性格診断できるなんて、ステキやん」
くらいの曖昧なニュアンスで通しています、そのつもりです。

個人的なことから言えば、友人はB型率が高いですね。
なぜかO型さんはほとんどいません。
全員O型な家族形成で、付き合いなれているし実態も何となく掴めるのですが、どうも苦手。
思うに、O型って『頑固で堅苦しくて仕切りたがりなくせに、ルーズ』という実にバランスの取れている性格ですよね。
だから、『堅苦しさ』を思わせるA型さんや『オレ様』なB型さんとは気が合いやすいのかなぁ、と。

その面、『頑固』ゆえこだわりがあるし、『唯我独尊』的なスタンスでもある。
デザインって自分の考えだけではなく、クライアントの意見や対ユーザー等も踏まえてカタチにするものだし、そういった『頑固さ』が邪魔になる時もあるのは事実。

しかし、血液型というよりも、実は周囲の環境が与える影響の方は大きいのでは。
同じB型でもアメリカ育ちと日本育ちでは物事の捉え方や美的感覚・考え方は全く違うし、根本的に言えば、全員が同様の性格だったら、争いやいざこざなど生まれないハズだ、と。

故、血液型性格診断、というのは日本人らしい発想だなぁと思うんです。
海に囲まれた島国だからこそ皆が協力し合って生きていかねばならなかったし、過去の歴史を教訓にし平和的に暮らそうと感じた。
その結果、相互理解しあうツールとして誕生したのが血液型性格診断なんじゃないかなぁ。

・・・おあとがよろしいようで(・e・)