and i love you.

一緒に超えてくれるかい 昨日を
もう一人きりじゃ飛べない
君が僕を軽くしてるから

すきすぎる・・・。

*
「お酒飲むよりも遊ぶよりも、CSSとかフォトショいじってるほうが楽しいときがある。気分的なものなんだろうけど。」
つくづく、平日と休日の境目がなくなってる気がします。

好きなこと=趣味=仕事。
それが「羨ましい」と言われることは多々ありまして。
自分自身、それで楽しいし幸せだし、これからもそのままでいいと思っていた。
が、あるとき、自分の趣味といえるものはなんだろう、とふと考えたことがありました。
・・・「デザイン」しかないな、と改めて気付き、ふっと怖くなりました。

「デザイン」をとったら、自分には何が残るのだろう?、と。

そんなときに、ふと読んだneoさんのBlog

例えばクォーターパウンダーなんて「いつから発売?いくら?おいしいの?量は?おなかいっぱいになる?本当におなかいっぱいになる?」くらいしか考えなかったのが、「どうやって企画したんだろう」とか「デザインは誰が手がけたんだろう」って自然と考えるようになりました。

ああ、新しい価値観を得るってこのことなんだな、と。
価値観を広げることのすばらしさを改めて実感した気がします。
自分では見えてないだけで、「変わった」と思われることが実はあるのかもしれない、と。

デザインに接することが、昔から当たり前で、ずーっとデザイン&アート関係の仕事がしたいと考えていた自分にとって、neoさんのような感覚はすごく新鮮に思えました。

あの時、と同じ時間は二度と巡ってなど来ない。
同じ現場にいたとしても、多少なりとも変化はあるのです。
そして、そこで得られるものは、その瞬間だけのものだけ。

そう、答えはただひとつ。
「すきだから。」
得意・不得意はあったとしても、デザインについて考えること、ビジュアライズすることは昔から変わらず好きなまま。
だから、そこからはずっと逃げられないと思う。
苦しいこと・悲しいこと・辛いことがあっても、結局は戻ってきてしまう気がする。

だから。
自分の未来も、今と変わらず「デザイン」と共存していけたらいいとつくづく思う。
多少なりとも、変わってもいいから。

フェリシモ「コレクション」
JAL 日本航空
ベルメゾンネット
カテゴリー: days

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です