DWの奥深さを知った1日。

先日5月29日(土)は、CSS Nite Beginners DreamWeaver編/DreamWeaver Totch Meeting in Tokyoに参加してきました。

日々、Web制作時に大変お世話になっているDreamWeaver(以下、DW)。
制作時の細かいTipsをはじめ、CS5での変更箇所などを深く聞けて大変参考になりました。

デザインビューの利便性が知れた。
自分は、普段、コードビュー(背景:黒、フォント:ヒラギノ角ゴに設定。)でしか作業しません。
デザインビューは、マークアップ終了後に、DW上でのデザイン確認くらいにしか使いません。
(「DWで表示した際に、ブラウザ表示と同等のものにしてください」という案件もあったりする影響からです。)
そのため、デザインビューでの作業手順などを様々聞けて、「目から鱗」の連続でした。

神がかっていたセッション、ベストワン。
上げるとするならば、H2O space・谷口さんのセッション(WP連携とiPhoneサイト作成用拡張機能紹介)。
CS5からの強化点でもある、Wordpressとの連携機能を、7分という短時間で紹介されていたのが凄まじく神がかっていました。
すぐさま、Wordpressを触りたくなるくらいに。
ひとに行動を起こさせるようなセッションって、正直なかなかありません。
自分が日々Wordpressを触っているせいもあるかもしれませんが、特にツボでした。

地方から東京へ。
今回は、地方のWeb現場からのセッションも複数ありました。
Web制作に地理上の壁はない、それを感じましたね。
いかんせん、地方から東京へ人は流れがちです。
自分も、青森から東京へと転職し、Uターン独立したのにもかかわらず、再び東京へ場を移しました。
地方には地方の、東京には東京の流れは正直あります。
ただ、その流れの差もだんだん無くなりつつあるのかな、と思っていたりもします。

最後に、感想。
今回は、ボランティアスタッフとしても参加していました。
in AOMORIで運営の大変さなどは知っていたつもりですが、大規模だとそれ以上に学べるものはありました。
そういった点を、AOMORI実行委員内でもシェアしていこうとおもいます。

P.S
同日、横浜で開催されていたWordCamp。
違う日だったら間違いなく行っていたし、スケジュールが重なったことがすごく残念。

フェリシモ「コレクション」
JAL 日本航空
ベルメゾンネット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です