冬の楽しみ。

冬が好きだ。
四季の中で冬がいちばん好きだ。
生まれが雪の降る青森なせいか、雪が降り積もらないと冬という気がしない。

冬の何がいいと言えば、「気温差」である。
暖房の効いた暖かい部屋で、冷たいもの(例えば、キンキンに冷えたお酒やシャリシャリとしたシャーベット)を食する瞬間が好き。
雪がしんしんと降り積もり、凍るような月のよるなら尚更良い。
あの静寂と緊張感は、雪国にしかないものだと思う。
青森にいたときなら味わうことのできた風景を、今すんでいる場所(山口)では味わえない寂しさ。

今年のように大雪が降ると大変ではあるけれど、雪のある生活はいいものだと、降らない地域に住んでみて思えることもある。
こどもにもそろそろ雪遊びをさせたいので、今年の冬は帰省したいものだ。

カテゴリー: days

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です