税理士相談を利用してみた

本年度の申告分から、青色申告。
ということで、市の青色申告会の税理士さんに相談に来ていただいた。
抽選で無料年4回の相談を受けられるというもの(無料!)
簿記をまったくやらずに過ごしてきたため、こういう仕組みはありがたいです。
(去年は義父の申告のやり方を一通り聞いて、白色申告の参考にした)

単式と複式の違い
わかりやすく説明していただきました。

単式:
・収支を淡々と記入していく。
 >収支内訳のみがつくられる。

複式:
・1/1の資産・借金と12/31の資産・借金の収支が合致するように記入する。
・貸方と借方という概念。
・現金出納帳をつけようね。
 >一日単位で、現金がどのように移動したかわかりやすくなる。
 >貸借対照表と損益計算書がつくられる。

気づき

・本よりおはなし。話を聞きながらの方がわかりやすさが上。
 事前知識がないと本を読んでもわかりにくいよねと苦笑されましたが、そのとおりかもしれないと。
 話し方が上手だったこともありましたが、具体例を挙げてくださったので、まったく簿記をやったことがないわたしでも少しばかりは理解ができた感。

・財布を分けよう
 今更ですが…。
 個人用と仕事用の口座は以前から分けていたので、入れる財布も別にすべきだなと。
 
・はなしかた、大事。
 はなしながら、ペンで図解を書きつつ進めていらしたのですが、それがもうわかりやすかったです。
 はなしの内容についていけなくとも、図解だとなんとかわかることもある。
 それ以前に、はなしかたがうまかったのが個人的に羨ましかったポイント。


昨年分の申告は、2月中旬にあわてて作業した記憶。
今年度分は、余裕を持って作業したい所存です。

フェリシモ「コレクション」
JAL 日本航空
ベルメゾンネット
カテゴリー: days

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です