絵本のチカラ。

先月のこと。

今年もまた,むすめの保育園にて絵本作家さんの講演会があったため,参加してきました。
昨年の絵本作家さんとは異なり、今年は自身で絵も文章も書かれる方でした。
講演を待つあいだ、こどもたちのリクエストに応えて、さまざまな絵を描いてらした。
その姿が何ともステキだなと思えました。

講演から一ヶ月ほど経ちましたが、いまだに心に残った言葉を。

幼少期はゲームなんかより、いろんな絵本を見せたほうがいいよ

絵から発想できること、文章から想像できるコトってたくさんあると思うのです。
小さいうちからスマホであそばせたり、触らせたりとかは,個人的にはしたくない。
こどもらしくなくないじゃないですか、そんなの。

自分がパソコン使って仕事してるからといって、こどもにまで幼いうちからスマホを触らせたりはしたくはありません。
むしろ、将来はそうならないでほしい。
自分自身、パソコンが嫌いで嫌いでしょうがないけれど、仕事で必要だから仕方がなく触っているだけ。はっきリとそういいきれます。

大きくなれば将来のことで思い悩むこともあるでしょう。
そのときに、なりたいことを叶えるために、ボクら少林はひたすら頑張る。
そう考えていますので、今はできる限り,好きな絵本を読んで好きなお友達と好きな時間を過ごしてほしいと思っています。

フェリシモ「コレクション」
JAL 日本航空
ベルメゾンネット
カテゴリー: days