すごい迷いまくったけど決めてみた、個人的ミスチルBEST10

via:diskip.com
Macを買ったらとりあえずインストールするアプリベスト10をインストールした後に、おそらくiTunesで音楽でも聴くと思うんだけど、そんな僕が考えるミスチルの曲ベスト10
同じくミスチルファンのわたしも、Best10を決めてみました。

いやぁ・・・迷います、迷いました(好きすぎて)

10位.Innocent World

いつの日も この胸に流れてる メロディー
切なくて 優しくて 心が痛いよ
陽のあたる坂道を昇る その前に
また何処かで 会えるといいな
その時は笑って 虹の彼方へ放つのさ

中3の夏。
この曲を聴いて、「ミスチルがだいすきだ!」と確信したキッカケ的な1曲。

9位.Drawing

この素晴らしい 煩わしい気持ちを
真空パックしておけないもんかなぁ

何度、そう思ってきたことか・・・。
とはいえ。
その時々が、永遠に変わらないコトなど、有り得ない。
姿かたちを変え、自分の中に生きている。
そんな感じ。

8位.優しい歌

後悔の歌 甘えていた 鏡の中の男に今
復讐を誓う

負けちゃいけないな!と勇気付けてくれた。

7位.渇いたKiss

生乾きだった胸の瘡蓋がはがれ
桃色のケロイドに変わればいい

深いなぁ、と(謎)

6位.僕らの音

君は九月の朝に吹き荒れた通り雨 叩きつけられて
虹を見たんだ そこで世界は変わった
そうだ理論や知識にもとづいたものじゃなくても
信じた音を奏でよう

信じるままに行きましょう、この先も。
そんな感じ。

5位.CANDY

ひとり夜更けに孤独が爆発する
ほろ苦いキャンディーが まだ胸のポケットにあった
ただ ひとつだけ

「ちらつく記憶や想い出。
それを胸に過ごしてるんです、平気な振りしてても。」
こんな風に描けるのが流石、てところ。

4位.Tomorrow Never Knows

癒える事ない傷みなら いっそ引き連れて
少しぐらい はみだしたっていいさ

不変ですね、この曲は。
この先も、ずっとBEST10内なこと、間違いなし。

3位.HERO

人生をフルコースで深く味わうための
幾つものスパイスが誰もに用意されていて
時には苦かったり
渋く思うこともあるだろう
そして最後のデザートを笑って食べる
君の側に僕は居たい

うん、うん、と思わず頷ける。

2位.彩り

なんてことのない作業が 回り回り回り回って
今 僕の目の前の人の笑い顔を作ってゆく
そんな確かな生き甲斐が 日常に彩りを加える
モノクロの僕の毎日に 頬が染まる 温かなピンク
増やしていく きれいな彩り

自分のことを歌ってくれてます(違)
デザインに関わらず、仕事ってそうありたい。
たくさんの勇気と愛情を、本当にありがとうございます。

1位.終わりなき旅

胸に抱え込んだ迷いが プラスの力に変わるように
いつも今日だって僕らは動いてる
嫌な事ばかりではないさ さあ次の扉をノックしよう
もっと大きなはずの自分を探す 終わりなき旅

転職だったり、様々な岐路なとき、この歌が脳裏に響く。
今の時点では、マイベストワン。
・・・とかいいつつ、「GIFT」とか聴いてたりすると揺らいじゃうんですけどね(´ω`)ノ

P.S
大抵のミスチルファンは「終わりなき旅」が上位に来る傾向ですね(謎
新曲がリリースされるたびに、争っている感じ(謎

P.S2
「フェイク」とか「跳べ」とかジャンピング系(謎)な感じも大好きです。
今はバラード気分なので、こんなセレクトになったというか。

P.S3
つくづく、難しかったなぁ(嫌いな歌ってないので

すごい迷いまくったけど決めてみた、個人的ミスチルBEST10」への0件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です