設計案(その2)をいただく

9月末、改めて、家の設計案をいただきました。

前回お願いしたこと

ざっくりと、こんな感じでお願いしました。

1F

  1. 両親の部屋を削除
    当初、2世帯を想定していたが、今すぐには必要ないと判断したため。
  2. 水周りをまとめる
    1案目は分散されていた。それをキュッと一箇所にまとめたい。
  3. 1Fにスタディスペース
    2Fの仕事部屋を1室削減。その代わりに、スタディスペースを設ける。子供の勉強スペースも兼ねられ、効率的。
  4. 自転車を玄関に置けるようにしたい
    自転車用にベット収納は設けず、共通化してすっきりさせたい。
  5. 勝手口を削除
    土地のある場所柄、防犯面に気を配りたいため。

2F

  1. 仕事部屋を一つ削除
    細々とした部屋を作らないため。
  2. 2Fのトイレを削除
    そもそも二つもいらない。
  3. キャットウオークを作る
    布団干しスペースなどに活用したい


設計案を見てみて

ミニマムに収まっているなぁと感じました。
ぎゅっと欲しいものだけがある感じ。

外観も、前回の案よりは好みでしたし、工務店らしさが出ていると思いました。
随所、入れ替えたい箇所・再検討をお願いしたい箇所はありましたが、基本的なベースはこれでOKかな?と。

ですので、次回は修正案と見積もりをいただくことにしました。
さ、次回で固まるかどうか・・・。


感じたこと

自分たちの要望はまとめて出す。
夫婦間での相違をなくしておく。