地鎮祭をしました

2018年1月25日。
地鎮祭を執り行いました。

当日の天気は、雪。
とは言っても、建築予定地であるエリアでは全く降らず、安定の天気でした。
県央部からいらっしゃってた工務店のかたは、積雪ゼロにびっくりしていました。
つまり、それくらい、山口県内でも天気が違うんだなと実感いたしました(苦笑

ちなみに、神社に行くのではなく、現地で行うことにしました。
なぜなら、土地の神さまに、直接思いを伝えることが大事だと思ったからです。

神社は、土地からも近く、義母からも勧めのあった神社に依頼。
日取りは、建築吉日カレンダーを元に、工務店さんと調整しました。

準備したもの
工務店さんからいただいた資料を元に、一通り揃えました。
できる限り、土地にちなんだもの(つまり、山口県産)を選びました。
果物のうち、リンゴだけは、私の地元(青森県産ふじ)を使いました。

地鎮祭の出席者
工務店スタッフ
家族(義父母含め5人)

近い将来は、義父母も住むことになるでしょうし、新しい土地に挨拶ということで、快く参加してくれました。
地鎮祭そのものは、万事滞りなくすすみ、終了しました。

地鎮祭を終えて
いよいよこれから、家づくりの本番なんだなと実感できました。
工務店さんのウェブサイトや現場にて、日々、進捗が見られるのは、嬉しい限りですし、楽しみです。