3月14日に発売、ミスチルのニューアルバム「HOME」
それに収録されてる「彩り」がめっさいい。
懐かしいけど新しい、そんな感じ。

今ある全てがプラスにつながっていると思えば、
どんなに単純なことも辛いことも苦しいことも、なんてことないなぁ、と。
与えられて、支えられて、その繰り返しが僕らの毎日を彩っている。
そして、動き出したのだから歩みを止めることなく前へと進もう・・・と感じた歌。
どっかのblogに「疲れたとき聞くとほっとする歌」と書いてたけど、まさにそう思った。

PVはsalyuも最近手掛けてるおなじみの丹下さん。
この方の演出はすきだなー、キチンとコンセプトから脚本が練られているし、ごくごく自然に仕上げる術に嫌味を感じさせない。

単純で惚れっぽい、そんなボクだけどミスチルだけは別格。
やぱ、だいすきだ。