日本アンドロイドの会・中国支部 第24回勉強会で話してきました。

先日12月10日。
日本アンドロイドの会・中国支部 第24回勉強会にてお話してきました。

話した内容

「@keis先生のデザイン講座」と銘うられてから、2回目の講演となった先日。
前回の復習を元にお話してみました。

プライベートでは「SUSHI FAN」のようにジャンルを問わずにデザインをしているのですが、
お仕事では女性向けアプリ系が多かったりします。
一言に「女性向け」といっても、「=ピンク」とは限らないことも多々。
全ての女性がピンク好きなわけじゃないし(わたしは白が好き)、ターゲットとする年代・アプリ概要などによって、微妙に彩色も変わってくるものだと思うのですよ。

が、20分という短時間のなかで詳細を説明するのは流石に・・・というところもあるので、
最低限抑えておけばいいよ!的なポイントをサクッとお話しました。
そこそこ好評だったようなので、ヨシとします。

でもって課題
「話すのがもっとうまくなりたい!」
これに尽きます。

今年は、CSS Nite in AOMORI, Vol.5をはじめに、人前で話す機会が4回ありました。
こればかりは慣れでしかないのかなと思いつつも、プレゼンのコツがまだまだ掴めない。

しかしながら、こういった機会が与えられるのは嬉しいもの。
自分自身のプラスにもなるしね。
来年も継続して頑張っていきたいものです。

そんなわけで

来年も懲りずにデザイン的なお話をしていきたいと思います。
ということで、今回の講演資料はこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です