掲題のとおりです。
Flutterの勉強をはじめることにしました。

きっかけ

作りたいアプリができたから

実際問題、これに尽きるのです。

オットの人は、とある企業のアプリ開発者。
そして自分は、フリーランス時にアプリUIデザインをしてきたりもしました。
自然と、アプリの話になるのです。

オット:「こんなアプリを作りたい」
僕:「それってターゲット層どんな感じ?作って終わり?事業計画立ててるの?マーケ施策どうするの?」

とスキマ時間さえあればそんな話をしています。

ずっと作りたいアプリがあった

人間、遊ぶにも仕事するにも体が資本です。
元気でいなければ、満喫した日々を過ごすことはできない。
両親や子供のこともあり、健康管理ができるアプリを作りたいなと思っていました。

ですので、オットと作る計画を立てていたのです。
が、なかなか動き出さない計画・・・。

そんな時、こんな記事を読んだのです。
タイミングよく、オットもFlutterでのアプリ開発を始めていたところでした。
作りたいアプリは、実装的にもかなり面倒な仕様。
オットの力を借りる他ありません。

ただ、思ったのです。
「自分でも設計・実装できるような力をつけよう」と。

プラスαを身につけるために

やりたいこと・身につけなければいけないこと・学びたいことは、たくさんあります。
仕事以外の情報(例えば、建築・医療など)を見聞きしたり、論文漁りするのも好き。
ただ、取捨選択が必要な年にもなってきました(苦笑)

デザイナとして身につけたい知識は、数え切れないくらいあるけれど。
本当にやりたいことはずっと変わっていたいため、いつか叶えばいいなと思っています。
それが実現する日のために、やれる勉強はするし投資もする。
単純にそれだけなのです。

さてさて。
年内にアプリがリリースできたら良いな(苦笑)