ポスグラ2004

ただひたすら睡眠&制作の日々・・・。
*

「ポスグラ2004」。

JR東日本 山手線で展開されている交通広告の人気投票、みたいなヤツ。
一気に交通広告を見る機会って、公では書籍以外ではなかったりするから勉強になる。

一年間を通して、山手線内外に張り出されていた広告はいくつほどあるのか。
選ばれた広告を見ていてそう思ったりした。
それらをみていて、共通する点は、シンプルな構成やデザインである、ということ。
物足りなさは微塵も感じさせない構成は、見事だと感嘆する。
佐藤可士和さん、野田凪さんがADを務めた作品もチラホラ見られた。
お二方の作品が、すごく好きだったりするのでむしょうに嬉しくなったり。
いいものは、誰が見てもいい。
広告の主張を生かしながら自分らしさをうまく出す、それが商業デザイン。
その代表ともいえる作品を、電車の中でたくさん見れて、得した気分。