ふうけいのみえかた。

遠くから見た風景と、近くから見た風景と、自分自身が風景の一部になっている風景。

見る場所によって、同じ風景でも見え方は全く異なる。
立場や考え方なども見え方には影響するだろう。
なので、同じ風景とは言いがたい。
言うなれば、同じ対象か。

今、自分が見ているものは、同じ対象を見ている人からすればどんな風に見えるのか。
楽しそうなのか、面白そうなのか、それとも滑稽なのか。
全く同じ意思が働いている訳ではないんだろう、そこには。

様々な要素がひとつの風景を形成し、それらの要素はひとつひとつの思惑となりゆく。
その思惑に利用されること無く、自分自身の目で行動できたらいいな。

と、思ったりした。

カテゴリー: days